俺的映画生活日記


宇宙戦争

a0047953_21375631.jpg


宇宙戦争





この映画のラストにはビックリしました。

小説に忠実に作っているらしいのですが

ビックリします。色々な意味でビックリします。

宇宙戦争という小説は、SFの先駆け的な小説らしく

色々なSF小説家、映画監督などに影響を与えているらしいです。

火星人といえばタコと定着させたのもこの小説。

この小説が映画化されるのは二回目なのですが

一作目はノーチェックだったのですが

ノーチェックでよかった気がします。

上でも触れたように、「宇宙戦争」という映画は

「宇宙戦争」という小説のラストを忠実に再現しているので

内容がちょっとレトロです。

しかし、そこが良いらしいです。

小説が好きな方々には、あまりCGなどの技術を必要としないSFに

現代の技術力を最大限活かした贅沢な感じになっているようです。

俺も小説を読みましたが

ラストのモチーフをそのまま活かし

現代の話にした感じです。

原作は、1900年代初頭ぽく、車も珍しい感じの時代です。

そんなときに宇宙人が攻めてくるわけですから

人間に勝ち目はありません。

俺的にはオススメです。

是非、古風なSF超大作を観てください。
[PR]
# by uesama0081 | 2005-11-21 21:38 | 映画館で観た映画


逆境ナイン

a0047953_2012464.jpg

逆境ナイン




「逆境だぁぁぁっ!!!」が、口癖で逆境好きの高校球児のお話です。

この映画は、真面目に観てはいけません。

かなりのおバカムービー(褒め言葉)です。

スポーツのみに力を入れている高校で

唯一弱小な野球部を廃部にしないために

本気で甲子園に行こうとする主人公が

校長を説得するところから始まります。

この主人公は、様々な苦境に立たされますが

彼は逆境になるとやたら燃える性質を持っているため

へこたれることは有りません。

タイトルの通り「逆境」売りな映画なので

逆境には、触れませんが

登場する逆境は、ハンパでは有りません。

その解決法はさらにハンパではありませんが。。。。(笑)

そして、宇宙から様々な文字が降ってきます・・・・。

最も印象的な言葉は

「それは、それ これは、これ」

この言葉をこんなに面白く感じたことは有りません。


恐らく、テレビで放映されると思うので

その時は是非。。。。
[PR]
# by uesama0081 | 2005-11-18 20:13 | 映画館で観た映画


HINOKIO

a0047953_13453963.jpg


HINOKIO





HINOKIO(ヒノキオ)と書くと、ピノキオの書き損じ?かと思いますが

HINOKIOで合っています。日本の映画です。

タイトルからしてピノキオをもじったような映画だろうと思われるでしょうが・・・・。

その通りです。ちょっとピノキオっぽいところがあります。

この映画は、近未来の話で、ロボットが出てきます。

人が遠隔操作を行なうタイプのロボットです。

このロボは、引きこもってしまった子供や、何かの原因で外に出られない子のために

作られたロボットで映画では、開発者の息子(サトル)がテストもかねて

ロボット越しに学校に登校します。

サトルは、事故か何かで(覚えてない。。)車椅子生活を送っていて

学校には行っていませんでした。たしか、母親を同じ事故で亡くしたのが

大きな原因だった気がします。

このテストは、うまく行き、サトルは、友達も出来、好きな人も出来ます。

そして、だんだん明るくなるのですが。。。。


CGは日本の作品らしく、ちょっとチャチですが

内容は、ちょっと感動です。

悪くない映画だと思います。

テレビで放映された時は是非。。。
[PR]
# by uesama0081 | 2005-11-17 13:46 | 映画館で観た映画


エリザベスタウン

a0047953_10563214.jpg


エリザベスタウン






この映画には、CMでかなり引かれ観に行きました。

CMでは、ある男(オーランド・ブルーム)が仕事で”大”失敗し、彼女にフラれ

自殺しようとしている所に、「父親が死んだ」と電話が入る。

そんな、不幸のどん底に落ちてしまった男に

不思議な地図が手渡され、男は父との日々を思い出しながら

地図に従い思い出の地を巡る旅に出る。

このCMに大変惹かれました。

最近は、韓国の純愛映画でしか泣けないと思っていたのですが

この映画は、CMで”ぐっ”と来ました。

CMを見た時点で期待しすぎたのか

自分の観たい様に内容を想像し過ぎたのか。。。。

内容は、期待したほどでは無かったですが

父親の死というよりも、人生をどん底に居ても

自分を愛してくれる人は、沢山居て

どん底など自分が思うほど大した事無いと

思わせてくれる映画でした。(これを期待していたわけではないのですが。。。)

キルステン・ダンストがとても可愛く思えました。

号泣とまでは行かなくても、少しホロリとくる映画です。

さぁ 人生のどん底を経験する前に

どん底からの這い上がり方(考え方?)を観に行きましょう!!
[PR]
# by uesama0081 | 2005-11-16 10:56 | 映画館で観た映画


スターウォーズ エピソードⅢ

a0047953_16344254.jpg

スターウォーズ
                     エピソードⅢ






ご存知スターウォーズ9部作のラストを飾る6作目っ!!
(残り三部は作らないことが決定したらしい。。。)

最初に、4,5,6を作り、次に1,2,3を作るという変則的な作り方

この理由を、勝手に6に出た俳優が1,2,3を作ってる間に

良い感じに歳を取るからだ!と子供心に思っていた俺的には

3打ち切りというのは少々残念ですが。。。

映画史に残ろる作品のラストとしては、良かったのではないかと思われます。

ただ、見た方は分かると思いますが、4,5,6よりも

過去のことを描いている1,2,3の方が

明らかに、科学技術が発達している。。(まぁCGが飛躍的に発達したからなんだけど・・。)

1,2では、ちゃちいロボットが主力として4,5,6に出てきたのは

クローン兵だった!とするアイデアは流石だと思いました!
(昔から、そういう設定だったのか?)

前置きが長くなりましたが、3は、CGが凄いです。

そして、なにより、1,2を踏まえ、4,5,6に繋がるように

少し強引に、話を進めた感じがします。

その辺がちょっと残念。。。すっきり繋がると「流石っ!!」っと感動できるのですが。。。

ちょっと、違和感は否めません。

しかし、違和感を埋めて余りあるだけの迫力と伝統が感じられますっ!!


もうすぐ、DVDが発売されます。

是非、スターウォーズ最後の作品を楽しんでください。
[PR]
# by uesama0081 | 2005-11-14 16:36 | 映画館で観た映画

    

オレが観た映画
by uesama0081
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Today


Total







最新のトラックバック
pwtucigu
from pwtucigu
pkfmwqa
from pkfmwqa
エンパイア・オブ・ザ・ウルフ
from 土曜の夜は・・・
エンパイア・オブ・ザ・ウ..
from 猫姫じゃ
エンパイア・オブ・ザ・ウルフ
from DVD レンタル Check
ロード・オブ・ウォー
from AML Amazon Link
2006年最大の話題作!..
from パイレーツ・オブ・カリビアン..
『ルパン』
from 【徒然なるままに・・・】 b..
「愛についてのキンゼイ・..
from [POT]Press Of ..
ためしてガットン!
from にしかわたくの「こんな映画に..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧